<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009年初夏ポレポレツアースタート

☆ 2009年初夏ポレポレツアーがスタートしました。

16日(土)神奈川県藤沢市を初日にして、2009年初夏ポレポレツアーがスタートしました。
江南市では29日(金)・30日(土)に短大・中学校で学校講演が予定されています。
また、30日夜名古屋市にてNPOア∞スさんの主催で下記イベントが予定されています。
お近くの方是非是非ご参加下さい。

「キベラスラムの子どもたちが見る世界」
日時: 5月30日(土) 開場: 18:00 開演: 18:15 終了: 21:00
場所: 名古屋市男女平等参画推進センター
     「つながれっとNAGOYA」特別セミナールームA
住所: 名古屋市中区千代田5丁目18-24
     地下鉄「鶴舞駅」一番出口 北へ徒歩5分
講師: 早川千晶さん
     困難な状況下で笑顔で生きるスラムの子どもたちの話を聞きます。
参加費: 1,500円
定員: 60名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
申し込み方法:
    件名に「ぼくらの学校プロジェクト」と記入。
    本文に ①参加者氏名 ②連絡先電話番号 ③職業 ④参加人数
    を記入し
    earth_switch@yahoo.co.jp まで送信

企画団体: ア∞ス スイッチ 「ぼくらの学校プロジェクト」VOL.2
社会貢献型のイベントを企画・運営するNGOア∞スによる「学び場」イベント
 HP http://www.earth-infinity.com
問い合わせ: info@earth-infinity.com 代表 玉川まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
         (管理人)
[PR]
by moro_kyoiku_kikin | 2009-05-17 06:51 | ポレポレツアー

ケニアの人々の笑顔

☆ ケニアの人々の笑顔 2009.04.29

いつも私は思うのですが、ケニアの人々は、日本の方々から見て非常に困難な状況で生きているとは思うけれども、そんな中で、多くの人々が大きな笑顔で暮らしています。
私が思うのは、むしろ、もっと笑顔が必要なのは日本のほうかな・・・ということなんです。
ケニアの人々がなぜ笑顔で暮らしているか、というと、命あることへの感謝や、共に生きる喜びや、日々の暮らしの中での小さな喜びを大切にしているからではないかと思います。

人の幸せというのは、どのような状況下で生きていても、自分の中にあるものであり、自分で得ていくべきものです。
誰もが、自分の幸せに対しては、自分自身が責任を負っていると思います。
ただ、社会状況のせいで、自分には責任のないところで、困難を強いられている人々がいるのも事実です。
お互いの状況を理解しあい、お互いに必要なところで手を差し伸べあうということが大事でしょう。
ただ「与える」ということからだけでは、幸せは生まれないと私は思っています。
「ケニアに必要なこと、日本に必要なこと」「ケニアの良いところ、悪いところ」「日本の良いところ、悪いところ」の両方をバランスよく見つめながら、互いに手を取り合ってより良い世界を作っていくために何をしていくのが良いのだろうかという方向で考えていくのがいいんじゃないかと思うのです。
一方的に援助をする関係性ではなく、与え合い、助け合うという双方関係がよいと思います。

     早川千晶
[PR]
by moro_kyoiku_kikin | 2009-05-04 20:08 | 千晶のつぶやき